知的財産を活用したオープンイノベーションの促進から中小・ベンチャー企業の新しい事業を創造することを目的にコンソーシアム(Open Patent Innovation Consortium:略称OPIC)を2017年6月1日に設立しました。

OPICには、全国各地で中小・ベンチャー企業を支援する自治体・公益機関、金融機関が参加する予定です。

各地域が収集した中小・ベンチャー企業のニーズをコンソーシアムで共有することで、単一の地域だけでは難しかった事業創造を連携することによって実現できるネットワーク体制を構築します。また中小・ベンチャー企業の新事業を創造するために大手企業等の開放特許も活用します。

OPICの活動は、①大手企業の開放特許や各地域で収集したシーズやニーズ共有し中小・ベンチャー企業の事業化促進に繋げる活動 ②各地域の活動をWEBサイト等から発信し、中小企業の知財活用の意識を高める活動 ③各地域で実施する知財マッチングイベントや大学と連携する商品アイデアコンテスト等の活動を予定しています。